命がけ!NASデータの復旧方法

故障してしまったNASデータをすばやく復旧するためのサイト

データ取り出し業者の選び方

管理人のおすすめ復旧業者

ここではうちのNASサーバのファイル復旧をお願いした業者をはじめ
その他のPCやHDD復旧業者をご紹介しております。
勝手におすすめ度別に並べておりますが、私の独断と偏見によるものです。
サーバやHDDは故障の程度によって価格なども違いますので、ご参考までに御覧ください。
 

"第1位"日本データテクノロジー

【ホームページ】http://www.ino-inc.com/
【主要取引先】公官庁や郵政公社、病院等
【対応速度】とにかく早かったです。あっというまでした。365日祝日も対応してもらえます。
持込なら最短当日の復旧が可能とのことです。
【特徴】ここは、私が実際にうちのテラステーションのファイル復旧を
お願いした業者です。

2006年からの5年連続対対応件数1位というだけあって、本当に復旧が早かったです。
おかげでなんとか納期にも間に合い、大事な過去の入稿aiファイル、
CADのデータ等を失わずに済みました。


作業前に故障の情況を説明してもらったのですが、
私たち素人にも分かりやすい言葉を使ってくださる
ので
とても助かりましたし、料金も納得して支払うことができました。
初期診断は無料ですし、もし取り出せなかった場合は
全ての作業費が無料という、完全成果報酬型の料金形態もわかりやすかったです。
そして何より、会社が潰れずに済みました(汗)本当に助かりました。
 

"第2位"ワイ・イーデータ(ontrack)

【ホームページ】http://www.ontrack-japan.com/
【主要取引先】DELL・IBM・東芝・ソニー等
【対応速度】24時間電話受付可能。最短で半日での復旧ができるとのこと。
持込なら最短当日の復旧が可能とのことです。
【特徴】30,000件を超える対応数があり、
これだけの大企業と取引があるので信頼度は高い業者です。
 うちの社員が過去にHDDをお願いしたことがあるらしいとのことで、
ここにお願いしようかと思ったのですが、
初期診断の段階で費用が発生するとのことだったので依頼を見送りました。
 

"第3位"ライブデータ

【ホームページ】http://www.livedata.jp/
【主要取引先】不明
【対応速度】24時間電話受付可能。この業者の1番のセールスポイントはスピードです。
依頼の80%以上が翌日納品とのことです。
【特徴】16年の歴史を持つ老舗です。
ネットの掲示板でも、他社で失敗した復旧を多数成功させているとの口コミがありました。
料金も容量によって細かく設定されていて、わかりやすさを感じました。
またこちらに依頼した後に、個人のブログなどでライブデータのことを紹介すると
もれなくポイントがもらえるという、嬉しい特典付きです。
 

"第4位"データ復旧研究センター

【ホームページ】http://www.dataok.jp/
【主要取引先】東大・HIS・レオパレス等
【対応速度】24時間電話受付可能。RAIDに関してはおおよそ3日~
【特徴】キャンセル料や、見積もり確定後の追加料金がかからない事など
 利用者側に親切な業者だと感じました。
 

"第5位"アドバンスデザイン

【ホームページ】http://www.a-d.co.jp/
【主要取引先】不明
【対応速度】受付時間は平日9:00~18:30。対応は郵送のみ。
【特徴】対応は郵送のみなので即日復旧等のスピードはムリだと思いますが、
うちのNASメーカーのバッファロー(うちはテラステーションです。)
製品を得意としているそうなので、依頼業者を選定する際は少し迷ったのですが
ちょうど盆休みだったので無理と判断しました。
 

選ぶならこんな業者

PCやサーバのデータ復元業者を選ぶ際、いくつかポイントがあります。
私が安心できると感じた会社に共通するのは、

実績が豊富である業者
実績が豊富であるというのをうたい文句にしている業者さんは、
それだけトータルで安心できる企業であるという証明であり、
技術力も確かであるということですので、安心して頼めると思います。


Pマークを取得している業者
Pマークとは、個人情報の扱いが適切であることを証明するマークです。
このマークを受けるには厳しい審査が必要ですので、
信頼できる企業であることを証明するとともに、
大切なデータを預けるにふさわしい企業であるといえるでしょう。


ISO27001/ISMSを取得している業者
ISO27001/ISMSは情報セキュリティに関する国際規格ですが、
やはり厳しい審査があり、こちらは定期的に検査も行われます。
これを取得しているということは、国際的に見ても信頼できる企業であるということです。


料金体系がはっきりしている業者
当たり前かもしれませんが、料金がわかりやすい業者は安心できます。
見積もり確定後の追加料金は一切なし、診断や見積もりは無料、
復旧できなかった場合の料金は無料…といったことをうたっている業者は、
それだけ自社の技術に自信があるということの裏づけでもあります。
ホームページ等を見て、料金がわかりやすく掲載しているところを選ぶのも、ひとつのポイントと言えます。

>>¥5,000~対応の格安業社はこちら

コンテンツ一覧

日本データテクノロジー
会社のテラステーションの中身の取り出しを依頼した、日本データテクノロジーについて。実際に依頼してみた感想など。
ワイ・イーデータ(ontrack)
アメリカ最大級の復旧専門企業のOntrackと提携したワイ・イーデータについて。名だたる大企業との取引が多く、最短で半日での復旧ができることも魅力です。
 
ライブデータ
ライブデータは、持込がしやすい立地や、柔軟な対応時間がありがたい業者です。80%が翌日納品で、対応実績の80%が翌日納品で、ネットでの評判も良かったと思います。
データ復旧研究センター
固定化された料金システムがわかりやすいデータ復旧研究センターについて。同業他社で手に負えないと判断されたケースも復旧できる技術力を持った会社です。
 
アドバンスデザイン
バッファローのHDDやNASサーバの復旧に特化した、アドバンスデザインについて。バッファロー社製品なら費用も30%OFFになります。
 
 
HOME » データ取り出し業者の選び方
命がけ!NASデータの復旧方法